FC2ブログ

興津でシマアジ釣り2019No.2

 【11月16日(土)】

 中土佐町では11℃あった車の温度計表示が久礼坂を上り高速インター出口では0℃まで急降下、冷え込みと濃霧の高南台地を抜け興津へ向かいます。
 P1150206.jpg

 先週に続きシマアジ狙い、今回は堤防からのカゴ仕掛けです。

 6:30に小室漁港到着。
 堤防に2人、テトラに2人は皆がシマアジ狙い、常連のカゴ師さんにあいさつをしているとまだ薄暗い中ですがシマアジが釣れたようです。

 急いで車に戻り荷物を持ち出します。釣り座はテトラの中央付近に構えました。
 P1150210.jpg

 【道具】磯竿遠投3号5.4m、リール2500LB、道糸PE3号、リーダーナイロン3号、ハリス2.5号、
     ライトカゴウキネコスペシャル5B、ナイロンカゴ小、針8号
 【エサ】オキアミMボイル、生各1.5㎏、アミ2㎏

 波予報はいつもの1.5m、台風からのうねりが入るんじゃないかと思っていましたが小室から鈴方面の地磯に白波は見えず冬凪の海です。

 7:15釣り開始。

 一投目からアタリがでましたがこれはメッキでした。連発します。
 やっときた本命は8:30頃だったか、時合に連続して当たるもののバラシが多発。食い渋りか、あれやこれやと仕掛けをいじりますが打開策はないまま活性がなくなりました。

 厳しい時間が続き次に来たのは12:30、本命ではないもののキープサイズのグレです。
 P1150211.jpg

 続く一投に久々の本命でしたがここも続かず。

 14:00、エサ切れとなり納竿です。

 本日の釣果は27~29㎝のシマアジが4尾、グレは33㎝でした。
 P1150213.jpg

 凪ぎ過ぎか、期待外れでしたが魚がいないわけではなく食い渋っている感じの今日の釣りでした。

 P1150216.jpg

 岩場に咲くツワブキの黄色い花をみると磯本番を感じます。

興津でシマアジ釣り2019No.1

 【11月9日(土)】

 先週のキス釣果、3日間で500尾という大爆釣なところもあり良く釣れていたようです。
 今が好機と今週もキス釣行と思っていたのですが・・・、また週末荒れです。

 狙いを変え、釣れ始めたという情報があったシマアジとグレを目当てに興津へ行ってきました。

 「今日は多いな~」
 6:00に小室漁港に着くと既に5台も車が止まっています。
 堤防には常連のカゴ師さん。あいさつと情報交換をした後、いつもの地磯へ向かいます。
 P1150186.jpg

 波裏になるここでも荒れを感じる今日の海ですが潮色は今季最高、早速準備に掛かります。

 【道具】磯竿1.7号5.4m、リール2500LB、道糸2号、ハリス2.5号、ウキB、グレ針8号
 【エサ】オキアミボイルM1.5㎏、アミ4㎏、添加剤1袋。

 7:15、釣り開始。

 すぐに来るかと思っていましたが以外にもエサが落ちない時間が続きます。
 水温が下がってきたのか、これまで釣り始めるとすぐに出てきていたエサ取りたちも見えません。

 7:50、道糸の動きでアタリを取っていると違和感、底までエサ取る魚がいないのか・・・。
 P1150188.jpg

 8:07、頭に浮かび始めた苦戦の思いを一瞬で打ち消してくれた鋭いウキ入れとしつこい突っ込み!

 今季初のシマアジ、30㎝弱のサイズです。
 P1150189.jpg
 
 群れが回ってきたようでここから連発しました。しかし、口切れも多く取り込めたのは半分の5尾です。

 9:00を過ぎるとシマアジのアタリは止まり、海面を覆い尽くしたのはボラの大群。

 今日はこれにやられました。
 前回もボラの群れは居たものの気にする程ではなかったのですが今日はマキエに群がり海面で大騒動して食い尽くします。そしてサシエにもその口を使ってきました。当然その下にいる魚にマキエは届いてなく(釣った魚の胃袋は空でした)、サシエはマキエと同調させると持たないので離れた場所に投入してアタリを待つという難儀な釣りを強いられました。

 それでも時合には回遊してきたシマアジがポツリポツリと針掛かりしてくれました。

 ふと、後ろを見ると波のせいで魚籠が岩の上に引っ掛かってるではありませんか。それからは後ろの魚籠も気にしながらと集中力を欠く釣りにやる気が失せ、13:30に納竿としました。
 P1150195.jpg
 
 魚籠に入れたシマアジは何とか生きた状態でしたが針を飲み込んだ魚は息絶えていました。

 本日の釣果は25~30㎝のシマアジが12尾でした。
 P1150194.jpg
 
 残念ながらグレは木っ端の域を出ず持ち帰りなし。邪魔者のボラでしたが50㎝超の1尾を持ち帰り、腹の中には立派な卵巣があったので高級珍味のからすみづくりにチャレンジします。
 P1150204.jpg

 荒れ続きの天気の影響か、水温か? 1か月遅れでシマアジが回っています。

キス釣り2019No.23(宇佐、ほか)

 【11月4日(月)】

 3連休は釣り三昧、待ちに待った(2ヶ月も)絶好のコンディションにキスを探し回りました。

 【道具】竿エギングロッド2.6m、小型スピニングリール、道糸PE0.8号、ジェット天秤3~5号、
      幹糸フロロ2号、エダ糸ホンテロン黄0.8、1号、針キススぺ7、8号×3
 【エサ】砂虫1,000円(3日間)

 【2日】
 この日は朝から日が暮れるまでどっぷりとキス探しに没頭。
 P1150169.jpg

 吉川、赤岡、前浜、十市、そして宇佐と計8ヵ所を転々とし竿出しを繰り返しました。
 そのうち、吉川で落ちギスが当たっているところに入れましたがピンポイントの釣れ方。釣っていた方が親切にコツを教えてくれますが5m横のわたしはピンギスを釣るのが精一杯でした。
 そうこうしているうちに後続の釣り人が入ってき、何とポイントを横取り。
 「追い出される」
 その方が言っていた通りの現場を目の当たりにし嫌な気分で釣り場を後にしました。

 赤岡ではメッキの群れが活発に捕食活動、その近くの波打ち際ではこのとおり。
 P1150174.jpg

 さすがドロメの町、ちょうど良い塩加減で真昼間から日本酒が飲みたくなりましたよ。
 しばし竿を置きドロメ探し。昔の人はこうやってこの海岸で酒を楽しんでいたのかもしれません。

 最後にたどり着いた宇佐の向荻の浜。
 陽が背後の山に隠れる時間でしたが波打ち際にキスの群れを確認、3投で7尾釣れるもその後はピンギスばかりとなり竿仕舞いです。
 P1150179.jpg

 【3日】
 魚がいるのが分かっていたので昨日に続き向荻の浜へ向かいましたが6:00過ぎには南北とも先行者有り。
 P1150180.jpg

 北の岩場の間で始め、1投目から釣れましたが後が続かず。
 竜の浜、仁ノ海岸、甲殿を回って10:00前には納竿としました。

 【4日】
 前2日で釣果(11尾)は乏しいものの行った先で見たり聞いたりし情報が得られました。
 釣れるところではまとまって釣れている落ちギスらしい釣れ方です。
 釣りの予定はなかったのですが釣友からのレア情報で初めての某所に釣行してみました。
 6:30~13:30の釣果は14~21cmが84尾!
 P1150184.jpg

 9:00~10:00頃の厳しい時間を耐えると後は爆釣でした。
 ほんと、久しぶりにキス釣りを満喫できました。

 「釣りばっかりですまないね」
 「体調が戻って結構なこと、来週は買い物に付き合ってもらいますからね」
 妻には感謝しかありません。

興津でグレ釣り2019No.12

 【10月26日(土)】

 う~ん、やばいかも・・・。

 腹痛で目覚めた夜中、ぼんやりした頭で原因を考えてみても消えない痛みに起き上がり薬箱から正露丸を取り出して3粒飲み込んでみた。良薬口に苦しの正露丸ですが効くの思い込みが大事、興津に着いた時には痛みを忘れていました。単純です。

 今日も興津の地磯でグレ釣り、良い遊び場を見つけ通いの日々です。
 P1150144.jpg

 沖に見える名礁イッシ。
 P1150148.jpg

 低気圧の波が残り時折磯を洗う白波が見えていますがここは東からの風波には強く、ちょうど良いザワツキです。

 7:00、釣り開始。

 【道具】磯竿1.7号5.4m、リール2500LB、道糸2号、ハリス2.5号、ウキB、グレ針8号
 【エサ】オキアミボイルM1.5㎏、アミ4㎏、添加剤1袋。

 エサ取りは見えるものの開始から30分は静かな海。
 少しウキ下を下げてやると初アタリ!
 
 30㎝足らずですが本命のグレでした。
 P1150147.jpg

 直後の一投。
 一気にウキを消し込んだ後、元気な引きは47㎝の良型チヌでした。
 P1150149.jpg

 前々回の51㎝よりはるかに強い引きで楽しませてくれました。

 メッキです。
 P1150151.jpg

 今シーズンはこれが多く、良く針掛かりしてきます。

 ワカナ(ブリの幼魚)も回遊してきました。
 P1150152.jpg

 エサ取りは木っ端グレ。今日はなかなかサイズアップせず、9:00を過ぎるとアタリすら遠のいていきました。

 「今日はどうよ」
 「いかんです」

 いつもここで会う地元のエギ師さん。
 いろいろと情報をくれるので釣果アップにつながっています。
 潮色が悪いと思っていましたが一昨日の雨は相当降ったらしくまだ水潮のよう。
 込み始めの潮代わりに期待し、早めの昼食と休憩です。

 11:00過ぎ再開。

 北西風が出てきたのでウキを2B+水中ウキのセットに交換。

 11:20、久しぶりのアタリ。
 P1150153.jpg

 やっときた2尾目は30㎝ちょい。見事に下あごに針貫通・・・。

 でも、ここから一気に活性が上がって連発! ラッキーです。

 アタリが遠のいた13:30に納竿としました。

 終わってみればこの通り、今日も良い釣果に恵まれました。
 P1150155.jpg

 釣果は28~37㎝が7尾でした。
 P1150158.jpg

 帰り際に覗いた小室の浜。
 P1150161.jpg

 穏やかな夕方、波はだいぶ収まってきたようです。落ち着けば落ちギスです!

興津でグレ釣り2019No.11

 【10月20日(日)】

 釣りシーンばかりのデジカメに収まっていた一枚は娘の仕業か。
 P1150103.jpg

 上手にできたことがうれしかった様、受験生の息抜きにしておきます。

 先週東日本に大きな災害をもたらした台風19号の影響で高知の海岸にも猛烈な波が打ち寄せていました。(新居海岸)
 P1150107.jpg

 興津浦分の磯では港を出たすぐ右にある沖磯コウジガケに乗っていた大岩も台風の後にはなくなっているそうです。灯台や堤防を壊す波にひとたまりもなかったんでしょうね。

 さて、まずはキス釣りですが、8月末にはシーズンの目安にしている千尾まで100尾を切りカウントダウンに入っていましたが9月、10月と満足に竿出しができず足踏み状態です。
 週半ばは良い凪でも週末には荒れ模様の周期がずっと続いています。今日の祝日も狙いすましたかのようにまた台風です。
 釣果がどこまで伸びるか自分でも楽しみでしたが釣期も残りひと月程になってきました。昨季を上回る落ちギスの釣果に期待しています。

 キスの不調に変わり他の釣りが調子良しです。

 台風19号通過後の14日は安芸沖の船釣りでネイリ狙い。
 サビキ仕掛けに小アジを食わせてそのまま泳がしていると大型魚が食いついてくるという釣り。ネイリは45㎝級、ヤズやタイも釣れ楽しい釣りでした。
 P1150114.jpg

 20日(日)は興津で2度目のグレ狙い。
 小室漁港ではカゴ釣りの方が竿出ししていましたが今季のシマアジはまだ小さいようで代わりにメッキが良く針掛かりしているそうです。

 地磯の友に新調した背負子で磯歩きが少し楽になりました!
 P1150120.jpg

 この日も潮が良かったので調子よく釣れ、昼には納竿です。

 釣果は27~45㎝が9尾でした。
 P1150133.jpg

 天気が悪くなる予報だったので磯でウロコと内臓を取って持ち帰り、その日のうちにタタキまで作り終え、よっしゃと満足感に浸っていました。

 「この前のタタキ、すごくおいしかった!どこのが?」(義母)
 「そうやろう!」 
 P1150142.jpg

 初物ということもあってかこの時期のタタキが美味いと思っていたわたしなので共感してくれるととてもうれしいのでした。
 
 P1150138.jpg

 モチベーション上げ上げで秋磯、落ちギスへと向かいます。
プロフィール

K.T

Author:K.T
高知県在住

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR