FC2ブログ

キス釣り2019No.16(吉川)

 【7月13日(土)】

 木曜に仕事で県東部へ、道すがら当然海観察。
 興津、宇佐と続いていたので久しぶりに県東部へと足を延ばしてみました。
 
 まずは芸西村の琴ヶ浜、和食川河口へと入ってみました。
 P1140829.jpg

 5:30、釣り開始。
 
 【道具】竿エギングロッド2.6m、小型スピニングリール、道糸PE0.8号、ジェット天秤5号、幹糸フロロ2号、
     エダ糸ホンテロン黄0.8号、針キススぺ7号×3
 【エサ】砂虫500円

 30m程沖へ投入し、一気に波打ち際へ寄せようとするといきなりのアタリ。
 P1140832.jpg

 3方向に投げ分けても同様にチャリコの連掛かり。
 河口の東から西へ移動して1.5時間程投げてみましたが本命なし。
 サイレンと同時に果敢な攻めも始まりました。
 P1140835.jpg

 次に向かったのは安芸市穴内の海岸。
 ここでもチャリコの連発。
 釣友のなおとさんは岸本、赤岡で竿出し、やっぱりチャリコのメール。

 8:30、春に良かった吉川海岸で再開。
 P1140839.jpg

 「さっきまで投網やりよったけんど魚はおらんかったで」
 入れ替わりで引き上げる釣り人からの情報。

 数投してもアタリなし。

 今日はダメか?

 6号錘に変えて目一杯の遠投。

 ブルン、ブルブル。

 「おった!」 
 P1140841.jpg

 今日はそこか・・・。
 波打ち際と決めつけるとダメですね、いやいやちょうど干潮時間だったのかもしれません。

 干潮過ぎに休憩をはさみ、込み潮でペースアップ。
 足を止めてではなく少しずつ移動を繰り返しました。
 潮は東へゆっくり、昼過ぎから雨が降り出しましたが風がなくてよかったです。

 14:00納竿。
 本日の釣果は13~20㎝が64尾でした。
 P1140848.jpg

 20㎝級も混ざり、型が良いのが東部の魅力ですね。
 P1140851.jpg

 「興津だけじゃないでよ!」
 梅雨明けを待たず、東の実力場がアピールしてくれました。

キス釣り2019No.15(宇佐)

 【7月7日(日)】

 昨日の残りエサを持って宇佐へ行ってきました。
 P1140816.jpg

 港神社前、満潮(8:44)までの釣りはお刺身にできるキスを狙います。

 7:00、釣り開始。

 【道具】竿エギングロッド2.6m、小型スピニングリール、道糸PE0.8号、ジェット天秤5号、幹糸2号、
     エダス1号、針キススぺ9号×2
 【エサ】砂虫200円程

 とりあえず先週と同じ位置から竿出ししてみるものの潮の流れは逆で西向けに流れています。
 結果的にかもしれませんが気付いたのは根掛かりが少ないこと。少ないだけで掛からないわけではなく、フグも悪さをしてくれます。

 数投して釣れたのは15㎝級。
 P1140819.jpg

 これじゃないと移動して先端まで行き、折り返して探ります。
 
 釣れてくるのは、キスの他にチャリコ、アマギ、フグ。それぞれ個性のあるアタリと引きをしますがキスはコツンの後、一気に走ります。寄せてくる時はあの体型ですから割とすんなり、引きずり回すのは大体アマギ。

 今日一の良型は明らかに20㎝オーバー!
 P1140820.jpg

 その後同じポイントで連発、ここが時合でした。

 潮が止まるとピタッとアタリもなくなり、9:00納竿です。
 P1140821.jpg

 2時間の釣果は14~22㎝が12尾でした。
 P1140826.jpg

 出来過ぎですが刺身にできるサイズが揃い、型、数とも満足な週末でした。
 さあ、いよいよキンキンに冷えたビールが美味いトップシーズンですね!

キス釣り2019No.14(興津)

 【7月6日(土)】

 さて、どこに行こうか迷った挙句、過去(7月上旬は意外と厳しい印象)と今期の実績、決め手は風向きでした。
 P1140788.jpg
 
 心配した北東風は最初だけで雨も落ちてこず、波はありますがこれくらいなら何とか釣りになります。

 5:50、釣り開始。

 【道具】竿エギングロッド2.6m、小型スピニングリール、道糸PE0.8号、ジェット天秤5号、幹糸2号、
     エダス0.8号、針キススぺ7号×3
 【エサ】砂虫500円

 前回と同じ場所から竿出しするも1投目は反応なし。向きを変えた3投目に初アタリ。
 P1140795.jpg

 上がらないペースに見切りを付け、沖の浅瀬の西に入るとサイズもちょっと良くなりました。
 P1140798.jpg

 今日はこのような払い出しの前で当たってくることが多かったです。
 P1140800.jpg

 打ち寄せた波が引く時に小さな生物がうにょうにょしているのが見えていたのですが釣ったキスの腹の中にいたのはこれだったのかも。

 8:00に連ドラを見るために一休み。

 再開後は足を使っての拾い釣り、小刻みに動いて数を伸ばしていきました。
 P1140802.jpg

 天気も回復して青空が覗くと暑いこと、12:00納竿です。
 P1140804.jpg

 釣果があった時はここで氷を調達して帰ります。
 P1140808.jpg

 いつもクーラーには500㎜のペットボトル氷2つと保冷剤2個ですがこの時期はたくさん釣れると傷み易いので重宝しています。

 本日の釣果は103尾!
 P1140810.jpg

 サイズは13~17㎝とちょっと小さいです。

 3時間の台所作業の後、40尾の15㎝以下は南蛮漬け。骨も柔らかく仕上がります。
 P1140815.jpg

 今季の興津、魚影は濃いようですよ。

キス釣り2019No.13(宇佐)

 【6月29日(土)】

 台風通過で外海は諦め、どこに行こうかと過去のデータを覗いていて目に留まったのは3年前の宇佐の港神社前。

 よ~し、明日(土曜)はここにしよう!

 5:30、竿出しは向荻の浜から。

 【道具】竿エギングロッド2.6m、小型スピニングリール、道糸PE0.8号、ジェット天秤5号、
     幹糸2号、エダス0.8号、針キススぺ6号×3
 【エサ】砂虫400円

 まだ、ちょっと早いか? 4投目のチャリコのアタリで場所移動。
 竜の浜、井尻の護岸もチャリコやチャリコ。目的の港神社に入ったのは7:00。
 P1140764.jpg

 干潮(9:30)に向かって東方向へと流れる潮はちょうど良い早さです。
 40m程投げて引き始めると仕掛けが潮に流されているのが分かります。
 プルプル!
 流されながらアタリを捕らえました。
 小さいですが居ます。
 P1140763.jpg

 ブル、ガガガガ~、

 良型かと思いましたが品がなかったよ。
 P1140767.jpg

 ブル、・・・・、ブルル~!

 やっと来た、これこれ!
 P1140765.jpg

 興津のキスに目が慣れると20㎝級はデカく見えるもんです。

 しかし、ここは根掛かりが多いことに加えてフグの悪さでスペアの仕掛けがあっという間になくなります。

 変える仕掛けが無くなり9:00納竿。

 釣果は14~20㎝が12尾でした。(恥ずかしがりやさんが袋に1尾残っていました)
 P1140771.jpg

 
 【6月30日(日)】
 
 昨日は帰ってすぐに仕掛け作り。
 P1140775.jpg

 今日は雨の中、型狙いで再び港神社前。
 P1140776.jpg

 【道具】竿エギングロッド2.6m、小型スピニングリール、道糸PE0.8号、ジェット天秤5号、 
     幹糸2号、エダス1号、針キススぺ9号×2
 【エサ】砂虫400円

 覚悟はしていましたが1投目から根掛かりで仕掛けロス。

 こんなんが居るんだから根掛かりするわけです。
 P1140780.jpg

 今日も早いペースで仕掛けがどんどんなくなりましたがジェット天秤のロスは2日で1つだけなのは救いです。

 6:30~9:00迄やって昨日と同じ12尾。サイズは13~21㎝でした。
 P1140783.jpg

 先週の興津はピンギス含めて167尾持ち帰り、そのうち寄生虫がいたのはわずかに1尾。魚がきれいなのは興津の魅力ですが今回のキスも寄生虫無し。この時期は少ないんでしょうか、うれしいことで家族4人分の刺身ができました。

キス釣り2019No.12(興津)

 【6月22日(土)】

 梅雨はどこへ行ったのか、もう夏至です。

 先週に続き雨かと思っていたら、雨マークが消えて晴れ予報。
 少々の波があっても迷うことなく興津! 
 P1140739.jpg

 5:20、釣り開始。

 【道具】竿エギングロッド2.6m、小型スピニングリール、道糸PE0.8号、ジェット天秤5号、
      幹糸2号、エダス0.8号、針キススぺ6号×3
 【エサ】砂虫500円

 沖の浅瀬で盛り上がる波の手前から1投目。
 P1140742.jpg
 
 着水し、引き始めると早速アタリ! 
 P1140744.jpg

 その激しさに今日の活性の良さが伝わってきます。

 4投目に2桁越え、針数を4本にして数を稼ぎます。
 P1140746.jpg

 時計を見るとまだ6:30ですがこのとおり。
 P1140748.jpg
 
 一旦引き上げてポイント移動。河口と監視カメラの前で1時間程投げてみました。
 P1140749.jpg P1140751.jpg

 河口は水が澄み過ぎか全くアタリなし。監視カメラの前では1投目に2尾くるも後が続かず。居ないわけではないと思いますが時間が悪かったでしょうか。

 8:00、電波の良く入る食堂の前で一休み。
 P1140752.jpg

 「なつよ、・・・」
 
 軽快な主題歌とともに映し出される朝ドラのあのタイトル文字は高知県出身の若者が書いたものだそうですね。高知の子が頑張ってることがうれしいです。

 8:30、これからと再び西側のポイントに入ります。

 始めはポツリ、ポツリ。
 満潮から引きに入る潮待ちをしていると徐々に右への流れがはっきりしてきました。
 ラッキー、先週の帰り際に覗いた時に見た潮です。岸と並行に右へ流れ沖へ出ています。
 P1140755.jpg

 するとキスの活性も戻ってきてまたしても入れ掛かり。

 夏じゃ、たまらん(楽しい)!
 日差しはもう夏、汗をぬぐいながらの釣り模様です。

 12:00、クーラーいっぱいと同時にエサ切れとなり納竿としました。

 釣果は13~18㎝を150尾の大爆釣!
 P1140758.jpg

 4時間に及ぶ台所での格闘を終えると疲れ果てましたが、週末だけの楽しみにしている本ビールが今日は一段と美味かったです。
プロフィール

K.T

Author:K.T
高知県在住

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR