FC2ブログ

キス釣り2019No.7(須崎)

 【5月19日(日)】

 昨日は強風、今日は朝からあいにくの雨です。
 海は荒れ続きで東から張り出す奴(高気圧)はろくなことがないですね。

 今シーズン初めての須崎での釣り、外海ができない時の切り札的存在ですが今季は昨年より良さそうと聞いています。
 雨具持参で来ましたが始めから着用、どうもここ須崎を含めた南東斜面で降っているようです。
 
 最初に入ったのは砂利置き場のコンクリート護岸。雨のため写真はこれだけです。
 P1140622.jpg

 目指した角は先行者が入っていたので手前で竿出しすることにします。

 6:20、釣り開始。
 【道具】竿エギングロッド2.6m、小型スピニングリール、道糸PE0.8号、ジェット天秤6号、
     幹糸2号、エダス0.8号、針キススぺ8号×3
 【エサ】砂虫300円

 1投目こそ小さなアタリがあったもののその後の4、5投はアタリなし。
 
 満潮直後で時間が悪いかと思っていたところにウミウ発見。潜水して海面に浮上してきた時に魚をくわえていました。
 これを見てその方向に投入、するとすぐに当たってきました。
 
 20㎝級の2点掛け、その後もその方向で3尾をキープ。

 8:30、石積み波止へ移動。ここでは1時間程で2尾追加。

 最後に富士ヶ浜、東寄りで2時間程投げましたが東風が強くなり11:00過ぎに納竿としました。

 本日の釣果は14~21㎝が11尾でした。
 P1140628.jpg
 
 散発ですが型はまずまず、小さいのは富士ヶ浜ですが最長寸も富士ヶ浜でした(40m付近)。

 うれしい外道は高級食材!
 P1140630.jpg

 これも富士ヶ浜でした。
 

キス釣り2019No.6(甲殿、宇佐)

 【5月11日(土)】

 今日は朝のうちだけ近場でちょい投げしてきました。

 まずは、前回好釣果だった春野の甲殿川河口です。
 P1140593.jpg

 6:00釣り開始。
 【道具】竿エギングロッド2.6m、小型スピニングリール、道糸PE0.8号、ジェット天秤5号、
     幹糸2号、エダス0.8号、針キススぺ6号×3
 【エサ】砂虫200円(先週の残り)

 エサは先週興津で使ったものの残り、1週間冷蔵庫の野菜室で保管していましたが常温に戻すと元気なものでした。
 
 河口の右側を探ってみましたが、前回のような群れはなく、アタリがあっても針に乗らない渋い状況。1.5時間で5尾をキープして宇佐へ移動しました。

 宇佐では漁協前で半時間程竿出しするもフグに邪魔され最後に竜の浜へ。
 P1140597.jpg

 3号錘で凹部のテトラ際を静かに釣っていると良型がヒット、足元でした。ここはこれがよくあります。
 P1140596.jpg

 その後もキープサイズを追加しますが、足元に見えているキスにエサを近づけても反応こそするもののやる気の感じられない動き、今日はこんな日なんでしょうか。

 9:00、納竿としました。

 釣果は14~22㎝が11尾でした。
 P1140600.jpg

 今日の晩酌はキスに加え、新鮮なアジ、サバをゲット。キスはリュウキュウと一緒に酢の物にしてみました。
 P1140612.jpg P1140618.jpg
 P1140619.jpg P1140614.jpg
 
 キスも美味しいですが青魚も旬ですね、なめろう、締めさばにして美味しくいただきました。

キス釣り2019No.5(興津)

 【5月5日(日)】

 好調なキス釣果に触発され、平成14年以来17年ぶりの5月の興津です。
 因みにその年は4月にも釣行、釣れたサイズは9~15㎝と居なくはないけれど小さいという印象を持ち以来行くことがなかったです。

 6:50、興津到着。まずは西側に入りました。
 P1140557.jpg

 昨年と違ったのは浜への降り口となる堤防の扉が無くなり階段が新設されていました。そう言えば昨年の後半は砂を噛んでか開け閉めができない状態でした。

 久しぶりの興津です。
 P1140559.jpg

 浜を見ると以外にも先行者有り、大阪から来られていたご夫婦でした。

 7:00、釣り開始。
 【道具】竿27号-3.85m、投げ専用リール、道糸PE0.8号、力糸テーパーライン0.8-6号、固定天秤23、15号、
     幹糸2号、エダス0.8号、針湘南5号×4
 【エサ】砂虫500円

 さて、今年はどんな釣りになるのか、期待を込めた1投目は100m沖へ。

 仕掛を引き始めてすぐの90m付近で最初のアタリ、グッとこらえて引き続けると60m付近で2度目のアタリ、30m付近で3度目のアタリを捕らえて巻き上げます。
 P1140562.jpg

 3連のスタートの後もアタリは続き5投で15尾と怒涛のキスラッシュ!
 P1140566.jpg

 しかし、やっぱり型が小さくキープの13㎝以上は半分です。

 少しずつ西へ移動しながら9:00まで探ってみました。よく当たってきたのは60m付近です。

 先行されていたご夫婦に話を聞くとやっぱり小さいとのこと。

 「ちょっと時期が早いですね、でも景色が良くて海がきれいでしょう!梅雨が明けた頃に良く釣れるのでまた来てください」

 興津ファンが増えるとうれしいです。

 移動したのは旧ダイビングセンター前、四万十町が設置している防災監視カメラ(興津郷分)の前です。

 ここも1投目はこの通り。
 P1140571.jpg

 ここのキスは青みがかっています。
 P1140574.jpg

 しかし、後が続かず西向けに移動しながら釣り歩いていくと離岸流がありました。
 最後はその周辺でぽつぽつと拾って11:30納竿としました。

 釣果とは別に興津の魅力がこの景色です。
 P1140581.jpg
 P1140580.jpg
 P1140568.jpg

 駐車場まで行くとちょうど昼だったのでキャンプ場にある食堂で食事をしました。
 軽食(麺類、焼き飯等)だけですがこれからの時期、土日は午後2時頃まで営業しているそうです。

 新緑もきれいな時期になってきましたね。
 P1140582.jpg

 本日の釣果は13~17㎝が26尾でした。
 P1140592.jpg

 冒頭に紹介した17年前の釣果は振るいませんが、その前年の5月27日には13~20㎝が46尾釣れていました。釣果ももうすぐ上がってくると思います。

キス釣り2019No.4(吉川、赤岡)

 【5月3日(金)】

 あちこちからキスの好釣果の情報が聞こえてきますが、どこへ行こうかなんて迷わず吉川です!ここも安定しています。

 一旦夜須まで行きエサを調達し、赤岡側から吉川海岸へ出ると数人の釣り人。
 道路から車を停めてみているとすぐに連掛けの釣果、今日も釣れているようです。
 
 P1140541.jpg

 西側から浜に下りたすぐのところでちょい投げ師さん。
 こちらも当たっているようで30m付近とのこと。接岸している群れもあるようですね。

 7:30、釣り開始。
 【道具】竿27号-3.85m、投げ専用リール、道糸PE0.8号、力糸テーパーライン0.8-6号、固定天秤20、23号、
     幹糸2号、エダス0.8号、針湘南5号×4
 【エサ】砂虫500円

 西側で2投するもののアタリが出ないので大きく東に移動。
 すると1投目からアタリがありテンポよく釣れます。80m付近です。
 P1140543.jpg

 釣れ始めと同時に一隻の船、マイゴ漁の船と聞きました。
 P1140544.jpg

 50m程沖で操業、浜の東半分のところを東西に往復を繰り返しています。船の走路に沿って濁りが出ますが、岸寄りを通れば走路の沖を、離れていれば手前を探ると釣果は続きました。

 10:30、ここでの竿出しは終了して昼食・休憩後赤岡海岸へ移動。

 12:30、浜の西寄りで再開。
 P1140546.jpg

 この時間にもかかわらず東の方に2人、西に家族連れが入っていました。

 14:00までは遠投道具で、その後15:30までちょい投げを試してみました。
 遠投には60m付近でのアタリが多く、ちょい投げでは払い出しの中で当たってくる魚もいました。
 P1140547.jpg

 上の写真は遠投の4連、比較するとやっぱり遠投に分があると感じました。
 
 本日の釣果は13~20㎝が56尾、うち赤岡で20尾です。
 P1140551.jpg
 
 ピンギスも多く針掛かりし、全体にやや小ぶりのサイズでした。
 ところで先月27日に釣れたグチを丸干しにして食べてみるとなんと美味しいこと。小さくてもうれしい外道です。

沖の島でイサギ釣り2019No.1

 【5月1日(水)】

 新元号令和が始まりました。人生も後半となり穏やかな時代になってと願うばかりです。

 さて、世の祝賀ムードもわたしの関心は今日も釣り。釣友と2人、シーズンを迎えたイサギを狙って沖の島へと出陣です。

 GW真っ只中、道中にある須崎、窪川、佐賀、大方の各道の駅の駐車場は車中泊の車でどこもほぼ満杯状態、いやいや、すごいです。利用者の皆さん、マナーを守って高知にたくさんお金を落としていってくださいね。

 4:30、渡船基地のある片島港から出船。今日の磯割は二並島回り、渡礁したのはナカバエです。
 P1140534.jpg

 渡礁時は曇り空、前日までの雨で磯はきれいで気持ち良し。10m前後の風ですがこのくらいは辛抱。
 P1140536.jpg

 6:30、釣り開始。
 【道具】竿2号、リール2500LB、道糸2.75号、ハリス2号、針6号、ウキB(水中B)
 【エサ】オキアミボイル4.5㎏、アミ2㎏

 6:55、マキエが効いてきて最初の釣果は30㎝級のまん丸イサギ、美味しそうです。
 P1140533.jpg

 その後、2度のバラシはハリス切れ、イサギではないですが釣り座の前に突き出たシモリに突っ込んできて切れてしまいます。

 あっという間の弁当船、まだ風が強くなると言われるも続行。
 時間の経過とともに風が強まり、加えて雨も降ってくる悪条件でしたが干潮までは潮の流れと同じ向きに釣友と2人で頑張ります。

 ところが、途中から正体不明のバラシが続出、相手は鋭い歯を持っているようで沖で掛けるとすぐにハリス切れです。

 正体が分かったのは手前で掛けたオヤビッチャ目掛けて突進してきた巨大な物体!
 
 「サメや!」
 「サメかあ・・・・」

 結局最後までサメの食糧確保に力を尽くしました。
 P1140535.jpg

 本日の釣果は30、35㎝のイサギ2尾。釣友も同様の釣果でした。
 P1140539.jpg

 残念な結果に落胆し今日は道具を入念に手入れです。
プロフィール

K.T

Author:K.T
高知県在住

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR