FC2ブログ

沖の島(姫島)でグレ釣り2019No.3

 【2月9日(土)】

 昨夜は食事の後、部屋飲みの2次会も9:30にお開きとし、寝床に着くと秒殺でした。
 夕方20m吹いていた風は夜の間はピタッと止み、静かな夜でした。
 そのままで良いのに朝とともに風の島に様変わりです。

 6:30、迎えの船に乗り込み今日の磯割の姫島へ。
 渡礁したのは名礁ヨウチエン。
 P1140077.jpg

 北西風なら背後の姫島本島に遮られ風裏となるのですが今日の風向きは北からで千畳を回り込んで正面から吹き付けてきます。
 釣り座を船着き横の一段高いところに構え、7:00過ぎ釣り開始。
 今日も昨日と同じ仕掛け、ハリス2.5号、針7号、Bウキ、棚1ヒロから釣り始めます。
 磯際にモーニングサービスのマキエをドバドバとまとめ仕掛けを入れると早速の強引!
 低い姿勢からふんっと踏ん張ると力の均衡は不均衡に変わります。

 ご挨拶の一発から今日も始まりました。

 が、この後はしばらくエサも取らなくなり時間だけが過ぎていきます。

 目を凝らしていると海底にたむろして腹を返している魚が確認できました。昨日2桁釣れたという情報がありましたが腹いっぱいでやる気なさそう。この状態の魚を釣るのはわたしには無理です。

 8:15、仕掛けに水中ウキを入れ針を6号に落として探っていると久々にウキが入りました。
 P1140082.jpg

 見分けがつきにくいですが口元と胸鰭の位置からヒラマサの子だと思います。

 8:50、今度は足元の磯際で当たってきました。
 P1140085.jpg

 この後、イサギ連発。
 イサギがこんな磯際の深い棚で当たってくるってどういうこと? と思っているとイサギを追ってやっぱり登場。昨日のクエの仲間と違いますが噂通りサメです。

 サメを確認するとまた沈黙の海に戻り時間だけが過ぎます。

 でも、沖に目を向けると湧きグレの群れがあちこちに見えていました。
 10:00、大きな群れが近づいた時にハリスにアタリウキを付けて投入。
 急いで取り込み。
 P1140087.jpg

 まぐれが釣れましたがこの後はウキを避けられました、悲しい・・・。

 ビッグチャンスが訪れたのは昨日とほぼ同じ時間帯。
 立て続けの3発、2発目は左右の突っ込みを交わして止めたと思ったんですが沖に向きを変えられると切られちゃいました。

 「良く当たりますねえ」
 「食わすんだけどね~、・・・」

 何だか分かりませんが良く当たってくれます。でもそれまでです。

 13:30、気配も感じられなくなり早めに納竿し、干せた岩場でお土産採りに時間を使いました。
 P1140088.jpg

 そうそう、この島の住人に危険な奴がいますので要注意です。
 そいつは、弁当食っている時に死角から襲ってきます。今日は大好きな魚フライをかっさらわれました。  

 さて、今回の釣果です。まずは本日。
 P1140093.jpg

 昨日です。
 P1140091.jpg

 一つでも型の良いのが釣れたら良かったのですがぼこぼこにやられた感じ、沖の島は打たれ強くしてくれます。また次回、挑みます。

コメント

非公開コメント

No title

予想どうりでヨウチエンでしたね。ヨウチエンは足場も良くて釣り良い磯ですね。私は、陸寄りから千畳向きに竿を出します。浅いですが尾長があたります。
年末に姫のカメで竿を出しましたがサメが出現してアウトで、姫島には居付いているようですね。
それでも、本命やイサギ、ヒラマサの釣果さすがです。迎えの船から見ると、前のサンカクの釣り人は知り合いの銀行屋さんでした。

No title

 こんばんは、仕掛人さん。
 サメが居付いているという噂は本当でしたがそれだけ魚影が濃いということですかね、昨年の春も居たような気がします。
 お勧めの東向きの釣り座も魅力的ですが良い印象がなく実績のある正面でずっとやりました。結果が出せずに無念です。
 三角の方はご知り合いでしたか、他船ですがそのうちどこかで仕掛人さんと同礁することがあるかもしれません。 志和とともに楽しみにしています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

K.T

Author:K.T
高知県在住

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR