FC2ブログ

興津でグレ釣りNo.7

 【2月27日(土)】

 「明日の海上は時化模様」

 う~ん、・・・。

 前日の某放送の天気予報にくじけそうになりましたが決行。
 さすがにエサの解凍予約は少なかったですね。

 今日も興津、風波を避け小室の地磯鳥越です。
 P1170880.jpg

 満潮を迎えた釣り座は波で濡れていますがこれから引きに入ります。
 いつも波静かなところですが今日のザワツキは好適。

 7:30、釣り開始。

 【道具】竿1.7号、リール2500LB、道糸2号、ハリス2号、針7号、ウキ2G
 【エサ】オキアミボイルM1.5㎏、オキアミ生M1.5㎏、アミ2㎏、添加剤1袋

 しばらくはマキエの時間、時折のエサ取りはベラやフグの仕業です。

 9:08、初のズドン!

 やっぱり、あんちゃんかよ~。
 P1170883.jpg

 サンちゃんに憑かれたかのように今日もラッシュ!

 でもひと頃のようにアタリがないよりずっと楽しい。

 この時間、右から回り込んでくる北風は少々やり辛いもののウキは逆らうように右前方へ。

 9:59、潮目にもまれるウキにきれいなアタリ!

 30㎝ちょいですがここでのフカセでは久々のグレ、元年10月以来か、
 P1170885.jpg

 いや~、嬉しいなあ!

 前々回からのサシエの試行はこれ。
 P1170889.jpg

 手間かけない、無精者のわたしにはぴったりの即席漬け? (画像は映え狙い、マキエは結構潰す方です)
 マキエの中からサシエになりそうなものを選んで針を隠すだけ。試行とか工夫とか言うのもおこがましいチャラい思い付きです。

 タイミングが良かったか、これがばっちり。一番はまってくれているのはサンちゃんですが(笑)。
 後半になると柔らかくなりすぎることと指のべたつきがちょっと気になりますが許容範囲です。

 10:46、2尾目。
 P1170886.jpg

 海の中も春の訪れ、潮が引いた岩場には岩ノリなどの海藻が付いています。
 P1170891.jpg

 13:32、込み潮にもひとつ追加の1尾!

 15:00、納竿としました。

 グレは31、32、35㎝、地磯では上出来の釣果です。
 P1170895.jpg

 待たせたねえ、昨秋確保していた稲わらにもやっと出番です!
 P1170909.jpg

 この調子で次はサイズアップしたいと思います。

興津でグレ釣りNo.6

 【2月23日(火)】

 前回釣ったグレ、小さいながらこの脂の乗りは大満足でした。
 P1170875.jpg

 前回釣行の手応えに気を良くし祭日の釣行、グレ釣果は出てないですが試したこと(サシエの工夫)の反復も目的です。

 釣り場はヒラバエの地。
 P1170845.jpg

 7:20、釣り開始。

 【道具】竿1.7号、リール2500LB、道糸2号、ハリス2号、針6号、ウキ2G
 【エサ】オキアミボイルM1.5㎏、オキアミ生M1.5㎏、アミ2㎏、添加剤1袋

 これまでと違う釣り座から竿出し。

 1時間やってエサすら取らない展開に釣り座移動。

 9:55、深く探ると初めての針掛かり。
 P1170847.jpg

 潮が動かん!

 ここまでアタリ2回、厳しい展開に集中力を保つことすらままならず。
 
 10:15、竿引きのアタリは、
 P1170848.jpg

 干潮を過ぎたこの頃から潮が動き始めました。
 風向きが変わって波気も加わりいい感じに!

 釣り座を再び移動。

 11:58、潜り潮に送り込んでいると鮮やかなウキ入れで来ました。
 P1170850.jpg

 12:40、モゾモゾの後、ゆっくりと入るアタリにジャストミート!

 「よっしゃ!」
 P1170852.jpg

 直後、これは来ると思ったとおりのアタリは良型を思わせる手応えでしたが掛かりが浅かったか針外れ。

 14:20、マキエ尽きたラスト1投に待望のアタリ!

 無念。
 P1170853.jpg

 本日の釣果は35、36㎝の2枚、今季初の複数釣果です。 
 P1170860.jpg

 やっと両目が空きました。
 P1170862.jpg

 釣果はいずれも試行の結果でしたが更に試してみようと思います。 

興津でグレ釣りNo.5

 【2月20日(土)】

 週半ばは寒さが戻り家の周りもドカッと雪でした。
 P1170819.jpg

 そんな日もありましたが暖かい日が増えてきて目に映る景色は確実に春めいてきたねえ。新型コロナもワクチンの供給が始まり陽気と重ねて解放感を感じますが第4波を招かぬようもうひと踏ん張りです。
 P1170802.jpg
 
 久々のブログ更新、一度興津へ行ってたような気もしますが忘れました。

 今週は西風を避け興津の地磯キワラへ行ってきました。

 6:00過ぎ、まだ暗いうちからライトをつけて地磯へ向かいます。
 30分かけて到着。

 これまで竿出しした釣り座には先行者が2名、あいさつをして磯の中央付近に釣り座を構えます。
 P1170825.jpg

 7:00、釣り開始。

 【道具】竿1.7号、リール2500LB、道糸2号、ハリス2号、針7号、ウキ2G
 【エサ】オキアミボイルM1.5㎏、オキアミ生M1.5㎏、アミ2㎏、添加剤1袋

 初めてのポイントでの竿出し、とりあえず一番突き出たところの磯際から探ってみると早々にウキ入れ。
 小型のサンちゃん、その直後に早速ドン!秒殺のチモト切れ。ちょっと沖目に振り込むとシュッとウキを引き込んだのは木端グレ。
 
 うん、今日はやる気ありそうや!

 明るくなって海底の様子が分かってくるとシモリ周りやその沖を探っていきます。しかし、肝心の潮が動かず。
 
 9:02、ちょっといい引きを見せてくれたのはヘダイ。次はマになれ!
 P1170828.jpg

 その後何度かアタリはありましたがことごとく、
 P1170829.jpg

 満潮(10:40)を過ぎて引きに入るとやっと潮が動き始めました。

 南西風が海面をざわつかせ良い感じになると昼過ぎから木端グレのアタリ。

 13:31、遂にサイズアップ。
 P1170831.jpg

 やれやれ、小さいですが坊主脱出に安堵。

 連発を期待しましたが・・・・、続かん。
 何故食わん? ここが食うところやろ? 

 本命は出んけどこちらはツ抜け!
 P1170832.jpg

 14:30納竿。

 グレは30㎝でした。
 P1170834.jpg

 釣果は振るいませんが最近の釣行では一日やっても数えるほどしかなかったアタリが今日は格段に多かったので久しぶりに魚とのやり取りを楽しめました。
 こんなことで喜んでいる今季の磯釣り、もう後半戦ですがそのうち釣果がついてくると信じています。

興津でグレ釣りNo.4

 【1月30日(土)】

 先週はあいにくの雨に竿出しは諦めて完全休養でした。
 BSで放送していた東伊豆の地磯のグレ釣りを見て充電、単純なので俄然やる気で迎えた今週末はいつもより早めにと興津に着いてみるとわたしと同じ類の者が・・・、それも2台も。

 「テレビ見たんやね」と声掛けしてみたかったのですが別の地磯へ向かいます。

 今季2度目のヒラバエの地です。
 P1170756.jpg

 7:50、釣り開始。

 【道具】竿1.7号、リール2500LB、道糸2号、ハリス2号、針6.5号、ウキ2G
 【エサ】オキアミボイルM1.5㎏、オキアミ生M1.5㎏、アミ2㎏、添加剤1袋

 満潮を迎えた海は今日も凪ですが前回よりちょっと濁りがあり良さげな雰囲気、潮はわずかに左にとっています。
 
 開始早々にウキ入れ、木端グレですが生体反応有り。

 8:51、沖のヒラバエ向きに出る潮に乗って水面下を漂うウキがきれいに入りました。

 魚が乗ったのを確認し、相手を確かめようと竿を起こすとシャープな引き!

 うれしい~!!

 引き味を楽しんで大事にタモ入れ。
 P1170759.jpg

 さあ、ここから。
 そう、今季3度の釣行はいずれも1尾止まり、地磯ですが3つは釣りたいところ。

 次の一投にもアタリ、しかしこれは合わせられず。

 おや、
 ここで潮が変わり沖から押してくるようになります。

 それでも時合いか、またアタリ。
 これは合わせた瞬間にハリス切れ、飲まれていたようです。

 当て潮は勢いを増し沖へ入れてもすぐ足元に、でも今日は右に人がいないので磯際を右に流していくと強烈なアタリ!

 リールのスプールを逆転させ底伝いに沖へ走る相手、ひん曲がる竿を通して相手のサイズが伝わってきます。

 これはでかい!

 20mくらい走ったか、最初の突進を耐えました。

 よし、針掛かりは良いぞ!

 勝負と強引に竿を左へ起こし頭をこちらに向かせます。

 おお~、まわった!

 今度は右へ走ろうとする相手に先手、先回りして竿を右へ起こし距離を詰めます。

 なんだか、今日は冷静じゃない?

 それでも馬力のある引きで抵抗する相手と一進一退の攻防が続きます。

 夢の様じゃ、これってイケるかも?

 いつもならなすすべなく秒殺ですが今日はちょっと運が良かったみたい。

 慌てるな、慎重に時間かけて!

 さあ、クライマックス!

 おお~!
 
 P1170761.jpg

 おおよその期待を裏切るこの結末に悶絶(もだえ苦しんで気絶すること・・・)。

 くっそ~、我に返ると悔しさ爆発。技量を補う運がもっと必要でした。

 その後は・・・、沈。

 相手してくれたのはサンちゃん、ニザダイヤドリムシが衝撃!
 P1170766.jpg

 湧いたボラさんにも遊んでもらいました。

 あ~、楽しかった!

 そんなわけないよね。

 今日も1尾の釣果(31㎝)。
 P1170771.jpg

 帰りの山道にある荒れ果てた畑、ちょっと前までここにも人の営みがあったんだな・・・。
 P1170773.jpg
 
 寒さに耐え、じっと春を待つ植物に励まされ、
 P1170780.jpg
 
 次も頑張ろう。

興津でかご釣りNo.1

 【1月16日(土)】

 11日はキス初釣りで昼前から宇佐の竜、向荻へ。
 P1170700.jpg

 竜では1投目から3尾続いた後は沈黙、長居せずに向荻南に入ると沖目でアタリ、ピンギスも含めアタリはありますが食い込み悪くバラシもよくありました。
 3時間の釣果(12~17㎝)です。
 P1170706.jpg

 今週はかごほうり(投げ)に興津の地磯へ行ってきました。
 P1170720.jpg

 約1か月ぶりに鳥越磯に行くと同じ釣り人として嘆かわしく腹立たしい光景。

 弁当の容器などは風で飛んだか、この状態では釣りはできんとゴミ拾いから開始。
 P1170717.jpg

 以前はこんなことなかったのにと思うと複雑な気持ちにもなります。
 どうぞ来た時よりきれいに!

 さて、釣りです。
 8:30、釣り開始。

 【道具】磯竿遠投3号5.4m、リール2500LB、道糸PE3号、リーダーナイロン4号、ハリス3号、棒ウキ2-8号、天秤30㎝、クッションゴム3㎜30㎝、蓋付ステンカゴ、錘5号、針8号
 【エサ】オキアミMボイル3㎏、アミ2㎏

 初アタリは9:37、
 P1170723.jpg

 次に来たのは11:23、これもヘダイ。

 狙いは赤いヤツです。

 11:53、これではありません。
 P1170726.jpg

 12:14、お~、鮮やか!
 P1170732.jpg

 クロ(地方名)なのに青い、いやいや赤い大きいのお願いします。

 13:00、グレ追加。

 13:54、お~、これは強い!

 どうよ・・・、

 あう~、参りました。
 P1170736.jpg

 風も吹いてきたので納竿としました。

 本日の釣果です。
 P1170742.jpg

 数えるくらいしかないアタリ、海の中もソーシャルディスタンスのようです。

プロフィール

K.T

Author:K.T
高知県在住

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR